HOME >  プロジェクト紹介(平成26年度)

キラリひょうごプロジェクト紹介(平成26年度)

公募により選定された9件の「キラリひょうごプロジェクト」をご紹介します。
地域ブランドとして成長・飛躍を目指す事業者の思いがつまったビジネスプランを通してふるさとひょうごの魅力を再発見して下さい。
なお、選定された中小企業者は、それぞれ、ふるさと投資※を活用して、事業費の調達とともに、応援者(潜在顧客)の開拓・形成に挑戦します。

※「ふるさと投資」=地域資源の活用やブランド化など、地域活性化に資する取組みを支えるさまざまな事業に対するクラウド・ファンディング等の手法を用いた小口投資であって、地域の自治体や地域づくり団体の活動と調和が図られたもの(内閣官房地域活性化統合事務局の定義)

中世ヨーロッパと神戸自然栽培いちごの融合フルーツバタープロジェクト

詳細はこちら

中世ヨーロッパと神戸自然栽培いちごの融合フルーツバタープロジェクト【株式会社樽正本店(神戸市)】

安全安心にこだわったジャム、佃煮、漬け物等の製造販売を行う(株)樽正本店。同社伝統の食の加工・保存技術に、中世ヨーロッパの伝統技法を加え、我が国初の本格的フルーツバターづくりに挑戦します。神戸近郊で自然栽培されるウッドランドストロベリー(別名:森のいちご)などを原料に、見て美しく、香り豊かで、心地良い食感。何より格別に美味しい究極のジャムづくりを目指します。

078-802-8089

播磨灘天然魚の美味しさを引き出すプロジェクト

詳細はこちら

播磨灘天然魚の美味しさを引き出すプロジェクト【有限会社播磨海洋牧場(姫路市)】

水産学の専門家集団である播磨海洋牧場は、魚の旨みを最大限に引き出す必殺技“神経締め”にこだわり、味に違いのある『めっちゃ美味しい魚(ギョ)』魚介類を商品化しています。速い潮流と豊富な栄養塩による天然の好漁場である播磨灘、特に家島周辺で獲れる際立った育ちをした播磨灘天然魚を、全国の食卓にお届けすることを目指します。

079-228-5360

自然栽培×熟練技術真心こめたプレミアム豆腐プロジェクト

詳細はこちら

自然栽培×熟練技術真心こめたプレミアム豆腐プロジェクト【武内食品株式会社(たつの市)】

武内食品(株)は、明治43年創業から100年にわたり当地で豆腐を製造しています。今回、地元の契約農家で自然栽培される最高級品質の大豆と生にがりを原料に、伝統技術を駆使したプレミアムとうふづくりに挑戦します。昨年販売を開始した姫路しょうがなどの野菜入りとうふに続き、地元播磨の食材にこだわり、作り上げるプレミアムとうふにご期待ください。

0791-72-2587

鉄道の旅豊岡「100年鞄」プロジェクト

詳細はこちら

鉄道の旅豊岡「100年鞄」プロジェクト【エンド-鞄株式会社(豊岡市)】

豊岡鞄で有名な日本最大の鞄生産地である豊岡市。文政7年(1824年)に、この地に創業したエンドー鞄(株)が挑むのは、「鉄道の旅」をテーマに、優れたデザインを持ち、機能性と耐久性にも秀でた世界No.1のキャリーバッグづくり。豪華鉄道車両ななつ星のデザイナーと我が国有数の鞄製造ノウハウのコラボレーションが生み出すものづくりに注目です。

0796-22-7156

但馬杜氏の伝統技術を継承こうのとり純米酒プロジェクト

詳細はこちら

但馬杜氏の伝統技術を継承こうのとり純米酒プロジェクト【田治米合名会社(朝来市)】

元禄15年(1702年)の創業以来、銘酒・竹泉の製造・販売を行う田治米合名会社では、製造商品の全てを醸造アルコールを加えない「純米酒」づくりに取組んでいます。300年変わらぬ敷地内の井戸水とコウノトリ育む農法による無農薬米。但馬杜氏の伝統を継承した技術が 、両者の出合いを純米酒の長期熟成酒へと昇華させ、米の旨味をとことん引き出します。

079-676-2033

復活大豆と微生物が育むこうのとり醤油プロジェクト

詳細はこちら

復活大豆と微生物が育むこうのとり醤油プロジェクト【大徳醤油株式会社(養父市)】

コウノトリの野生復帰活動とともに地元農家が進めてきたコウノトリ育む農法により、途絶えていた但馬の大豆づくりが復活した。復活大豆など但馬産原料の醤油づくりに取組むのは、明治43年の創業以来、天然醸造醤油の一貫生産に取組んできた大徳醤油(株)。蔵に住み着く微生物の活動に任せ、その代謝活動の産物として生まれる醤油づくり。地元と伝統に徹底的にこだわった醤油はひと味違います。

079-663-4008

但馬海洋深層水の実力香住カニ鍋プロジェクト

詳細はこちら

但馬海洋深層水の実力香住カニ鍋プロジェクト【株式会社ハマダセイ(香美町)】

ベニズワイガニ(香住ガニ)は、ズワイガニ(松葉ガニ)より深海に生息し、海洋深層水に育まれた上品な味わいが魅力です。漁場は、沿岸から深く落ち込む但馬海岸の沖合すぐにあり、日帰りで香住漁港へ水揚げされています。この新鮮な香住ガニの美味しさを、(株)ハマダセイ の優れた加工技術で、鍋用のセットに詰め込み、香住が誇る深海の味覚を家庭にお届けする取り組みです。

0796-36-0668

発祥の地丹波篠山しし肉ぼたん鍋プロジェクト

詳細はこちら

発祥の地丹波篠山しし肉ぼたん鍋プロジェクト【株式会社おゝみや(篠山市)】

猪肉の鍋料理は、関東では猪鍋として醤油味で食されますが、ぼたん鍋発祥の地・丹波篠山など関西では、味噌味がベースで、両者は異なる鍋料理といえるほど味わいが異なります。三丹地区(丹後・丹波・但馬)及び山陰地方の天然猪を仕入れて加工・販売する(株)おゝみやでは、天然猪肉で最も上級の2~3歳の雌猪(未出産)を厳選し、究極の猪鍋・ぼたん鍋の美味しさを全国に発信していきます。

079-552-0352

漁師素潜り淡路島天然わかめプロジェクト

詳細はこちら

漁師素潜り淡路島天然わかめプロジェクト【武田食品冷凍株式会社(洲本市)】

添加物を使用しない佃煮や煮魚等を製造する武田食品冷凍(株)では、淡路島由良の前浜に自生する淡路島産天然わかめを、地域資源として町ぐるみで育てる取組みに挑戦しています。国産天然わかめは国内流通わかめの1%と稀少で、中でも、漁師が素潜りで、海中で良い物だけを選別して水揚げする取組みは全国でもほとんど例がありません。紀淡海峡が育んだ、歯ごたえと磯の香りが自慢の逸品です。

0799-27-0311

<ご注意(必ずお読みください)>

ふるさと投資は、元本及び分配金が保証されているものではありません。したがって事業者の財務、経営悪化などにより、損失が生じる可能性があるといったリスクが考えられます。本ホームページは投資勧誘を目的とするものではありません。また、本ホームページで紹介しているプロジェクトは、外部有識者を中心とした審査委員会の審査にもとづき選定していますが、前述のリスクを排除するものではありません。兵庫県及び(公財)ひょうご産業活性化センターは同プロジェクトに対する投資を行った結果に対し、一切の責任を負うものではありません。