HOME >  プロジェクト紹介(平成26年度) >  但馬海洋深層水の実力香住カニ 鍋プロジェクト

キラリひょうごプロジェクト紹介(平成26年度)

但馬海洋深層水の実力香住カニ 鍋プロジェクト

<概要>

ベニズワイガニ(香住ガニ)は、ズワイガニ(松葉ガニ)より深海に生息し、海洋深層水に育まれた上品な味わいが魅力です。漁場は、沿岸から深く落ち込む但馬海岸の沖合すぐにあり、日帰りで香住漁港へ水揚げされています。この新鮮な香住ガニの美味しさを、(株)ハマダセイの優れた加工技術で、鍋用のセットに詰め込み、香住が誇る深海の味覚を家庭にお届けする取り組みです。

この事業のふるさと投資はこちら(外部サイトへリンク)

本プロジェクトの魅力

カニを知り尽くした香住町の人々が買い求めるカニ

兵庫県の日本海側に位置する香住港、関西ではここだけで水揚げされる紅ズワイガニが有名です。水深800m~1800mを生息域とし、養分が豊富な深層水で育つため身は繊細でしまりがあり、みそは濃厚。地元では「香住ガニ」として永らく愛されています。漁期も年間9ヶ月と長く、漁獲量も多いため安定した流通が香住の町を支える1つとなっています。
日本海側で多く獲れるズワイガニは「越前ガニ」「松葉ガニ」などで知られ、紅ズワイガニは名前の通り生きているときからの鮮やかな紅色が特徴です。味が淡泊なことから以前は薄味と評価されることもありましたが、近年は上品な甘みで後味が素晴らしいと美味しさが再認識され高評価。特に活きのいい紅ズワイガニの味わい深さは食べ比べると歴然です。

新鮮な「香住ガニ」の魅力を発信します!

営業者の株式会社ハマダセイはここ香住港の近くで創業53年目を迎えます。
カニやイカをはじめとする魚介類の加工・製造・卸販売などの事業を主に、香住ではトップクラスの業績を誇り、昨年平成25年度にはカニみそとカニ身をたっぷり甲羅に詰めた、自社企画商品の「かに甲羅盛り」が兵庫県の「五つ星ひょうご」に選定されました。カニを仕入れて販売するだけでなく、カニを美味しく召し上がっていただくための工夫や提案も努力しています。
カニの殻加工用機械で、新鮮なカニをすぐに剥き身処理し凍結する、このひと手間の加工は近年の海産物離れの状況を踏まえ、ご家庭で殻の処分に困ることなく手軽で、もっと気軽に海の幸に馴染んでほしいとの想いからです。
現在の卸販売に加え、個人の皆さまへの直接販売にもお応えできる企業を目指し様々なリニューアルを進めています。

営業者紹介

株式会社ハマダセイ

昭和36年創業者濱田芳廣が兵庫県美方郡の香住に屋号「浜田清商店」を創業。
カニ・イカをはじめとする日本海に接する香住漁港の豊かな海の恵みを仕入、販売する。
平成23年自社企画商品である「かに甲羅盛り」が第22回全国水産加工品審査会において会長賞を受賞。同じく同品が平成25年度の兵庫県の統一ブランド五つ星ひょうご商品に選定され、また平成26年度には「蟹みそ 無添加 香住蟹」が同じく選定されました。

五つ星ひょうごに選定された「かに甲羅盛り」贅沢な海の幸です。

< 会社沿革 >

1961年(昭和36年) 創業
1977年(昭和52年) 有限会社浜田清商店に改称
1979年(昭和54年) 香住駅前に浜田清商店駅前店を開店
1986年(昭和61年) 株式会社ハマダセイに改称
1987年(昭和62年) 香住加工団地内にセンター工場完成
カニ味噌製造部門を主とした株式会社まるは食品を創業
1993年(平成5年) 香住に本社ビルが完成
かすみ朝市センターにかすみ朝市センター店を開店
2013年(平成25年) 関連会社である株式会社まるは食品と合併、現在に至る

< 参考ウェブサイト >

代表取締役 濱田 義夫

代表取締役 濱田 義夫

昭和23年生まれ。昭和49年に入社、昭和60年に代表取締役に就任。
澄みわたる水のきれいな日本海より獲れる新鮮な魚介類を安心・安全でおいしくお届けすることを企業理念としております。

代表メッセージ

「香住ガニ」の美味しさはまだまだ全国の方に知られていません。香住沖に生息域があり小型漁船で毎日獲れたてを持ち帰ってくるので、新鮮なまま皆様に召し上がっていただくことができます。最近ではカニパスタやカニ寿司の食材として使われるようになってきており、弊社のカニ身製品も大変好評をいただいております。
まずは皆さまに「香住ガニ」、「松葉ガニ」と「タラバガニ」と食べくらべていただける商品をラインナップしていく所存でございます。
兵庫県香住から発信する「香住ガニ」を全国にPRし、新鮮でおいしく・楽しく召し上がっていただき、香住のリーディングカンパニーとなるよう努力して参ります。

この事業のふるさと投資はこちら(外部サイトへリンク)

<ご注意(必ずお読みください)>

ふるさと投資は、元本及び分配金が保証されているものではありません。したがって事業者の財務、経営悪化などにより、損失が生じる可能性があるといったリスクが考えられます。本ホームページは投資勧誘を目的とするものではありません。また、本ホームページで紹介しているプロジェクトは、外部有識者を中心とした審査委員会の審査にもとづき選定していますが、前述のリスクを排除するものではありません。兵庫県及び(公財)ひょうご産業活性化センターは同プロジェクトに対する投資を行った結果に対し、一切の責任を負うものではありません。