HOME >  プロジェクト紹介(平成27年度) >  世界初、濃縮天然温泉水で作る美容化粧水プロジェクト

キラリひょうごプロジェクト紹介

世界初、濃縮天然温泉水で作る美容化粧水プロジェクト

<概要>

兵庫県尼崎市にある「天然温泉 蓬莱湯」は、どこにもないオンリーワンのお風呂づくりを目指し、「シンプルで身体にやさしい」をコンセプトに訪れる方へ癒しの空間を提供しています。
本プロジェクトを通じて、男性からも好評の温泉水を活用した蓬莱湯オリジナルスキンケア製品に新たなラインアップを増やします。

この事業のふるさと投資はこちら(外部サイトへリンク)

本プロジェクトの魅力

1.「お風呂の原点」を大切に

蓬莱湯はジェットバスも電気風呂もサウナもありません。これには訳があります。お風呂にゆっくりはいって体を洗う、これがお風呂の原点です。お風呂の原点に戻ってゆっくり気持ちよく入っていただくために、蓬莱湯ではお湯に使う水にこだわりました。いろいろな水について研究し、そして最終的にたどり着いたのが温泉でした。

昭和6年に銭湯として営業を開始。平成13年に温泉を掘り、700メートルの深さから41.8度の温泉が湧き出ました。(現在は約43度)その泉質は、日本三大美人の湯の一つと同じ「重曹泉」で、肌をしっとりさせる効果があります

重曹泉の源泉かけ流し

重曹泉の源泉かけ流し

洗練された外観

洗練された外観

2. お客様のニーズに沿った銭湯へ

銭湯は日本の文化の一つです。
しかしながら蓬莱湯では、日本の文化である銭湯も時代とともに変化し、お客様のニーズにあう形を創り続けなければならないと考え続け、温泉掘削のみならず、平成21年に住まい塾の高橋修一先生にお願いし、温泉銭湯に合うように施設を全面改装しました。

「自然と健康と癒し」をコンセプトに、壁には身体にやさしい漆喰や天然木を使用しました。柔らかな照明で癒し空間を演出しています。お風呂を楽しんだ後にはくつろいでいただけるよう、銭湯ならではの薪を利用した大きなテーブルや椅子も用意しました。床下には、マイナスイオン効果、除湿効果、空気清浄効果のある炭を敷いており、お客様からはよく「なんだかここは落ち着く」と言われます。

これらのこだわりから、昭和6年に営業を開始してから80年以上に渡り愛され続け、銭湯利用者数1日平均70人(兵庫県内)のところ、蓬莱湯には150〜200人が毎日訪れています。遠くから銭湯マニアの方が来られることもあるそうです。

室内の様子

室内の様子

改装前の蓬莱湯

改装前の蓬莱湯

3. 新たな展開へ。男性からも好評!蓬莱湯オリジナルの温泉水スキンケア製品

時代も変わり「銭湯」への需要が減少しており、40年前には全国に2万軒あった銭湯も、現在は4,000軒になっています。そのような中、蓬莱湯では、源泉を活用した新しい取り組みとして、スキンケア製品を開発し、販売しています。
以下、現在販売中の商品をご紹介します。

蓬莱湯ボディソープ

蓬莱湯ボディソープ

蓬莱湯の「源泉」を配合した温泉ボディソープ。このソープで髪も洗えます。しっかりコシのある髪になり、美容院等でもお使いいただいております。

リエントスパクリーム

リエントスパクリーム

世界初!超音波濃縮で20倍に濃縮した温泉水配合のクリームです。化粧水、乳液、美容液がこれ1つ。
クリームなのにサラサラな使い心地で、蓬莱湯に訪れる男性から大変好評です。

リエントスパソープ(みやび)

リエントスパソープ(みやび)

超音波で20倍で濃縮した温泉水とオリーブオイルとゆずの種油を混ぜて作り上げた、全身浴用石けんです。
洗いあがりはさっぱりと、肌はしっとりなる石けんです。

-現在新商品となる「温泉化粧水」を開発し、販売を目指しています。-

温泉化粧水

温泉化粧水

去年10月より敷地内に濃縮温泉装置を入れて自前で温泉水を濃縮しています。
今回初めて50倍に濃縮した温泉水を入れて加工し、よりお肌に優しい化粧水が誕生しました。
しっとり効果のあるヒアルロン酸を入れており、潤いを長く保つことができます。

営業者紹介

天然温泉 蓬莱湯

天然温泉を存分に楽しんでいただきたい。
「シンプルで身体にやさしい」をコンセプトにこれまでにない銭湯を目指しました。
やわらかな照明光が映える漆喰をいかした内装。天然木を利用した柱・床。お風呂の薪を利用した広くて大きなテーブルや椅子。「我が家」のお風呂で過ごすように、気軽に立ち寄っていただきたい。
そんな私達のおもてなしの心を表現した「天然温泉、蓬莱湯」。どうぞ思う存分に、ご堪能下さい。

常時源泉掛け流し

<泉質>

源泉名
湯元蓬莱 地湧の湯
単純温泉(低張性-弱アルカリ性-高温泉)
温度
約43℃
湧出量
603L/min
掘削深度
700m
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、
慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

< 会社沿革 >

1931年(昭和6年) 一般公衆浴場として営業開始
1981年(昭和56年) 全面改装
2002年(平成14年) 温泉掘削
2014年(平成26年) 温泉霧化濃縮装置

< 参考ウェブサイト >

稲 里美

代表者紹介

稲 里美

昭和57年4月 神戸ポートピアホテル入社
昭和59年1月 天然温泉 蓬莱湯の事業を引き継ぐ

代表メッセージ

日本の清潔文化である銭湯をお客様のニーズに合わせて進化し続けて84年たちました。
敷地内の温泉をただ入浴するだけではもったいない・・・という考えで、数年前から豊富な湯量を活用して温泉にかかわる商品を開発しております。

今回は超音波で温泉を50倍に濃縮し、お肌に優しい温泉化粧水を作ることに取り組みます。
日本の古きよき銭湯、温泉の文化を守りつつ新しいチャレンジをし続ける蓬莱湯に応援いただけるととてもうれしいです。

この事業のふるさと投資はこちら(外部サイトへリンク)

<ご注意(必ずお読みください)>

ふるさと投資は、元本及び分配金が保証されているものではありません。したがって事業者の財務、経営悪化などにより、損失が生じる可能性があるといったリスクが考えられます。本ホームページは投資勧誘を目的とするものではありません。また、本ホームページで紹介しているプロジェクトは、外部有識者を中心とした審査委員会の審査にもとづき選定していますが、前述のリスクを排除するものではありません。兵庫県及び(公財)ひょうご産業活性化センターは同プロジェクトに対する投資を行った結果に対し、一切の責任を負うものではありません。